インフォメーション

2016年09月27日

大分県本部 園芸部

JA全農おおいたオリジナル"カット野菜"の発売について「JAグループ大分の生産者が作った野菜(にら・キャベツ・もやし)」

JA全農おおいたは、近年のカット野菜の需要増加をふまえて、農業者の所得増大・安定を目的に、「JAグループ大分の生産者が作った野菜」としてオール大分県産のカット野菜を企画開発しました。

この商品は、大分県の戦略品目である「にら」に加え、「キャベツ」「もやし」をミックスした商品となっております。JA全農おおいたは、今後もこうした取り組みを通じて、「地産地消」「安全・安心」をPRし、大分県産品の需要拡大を促進していきます。

当商品は10月1日より、大分県内の一部量販店において販売を開始し、順次、販売先を広げていく予定です。

【商品の概要】

商品名:JAグループ大分の生産者が作った野菜(にら・キャベツ・もやし)

販売者:全国農業協同組合連合会大分県本部(JA全農おおいた)

発売日:平成28年10月1日(土曜日)