インフォメーション

2017年10月05日

管理部 企画管理課、米穀部 米麦課

次世代の人材育成へ 出前授業 第2弾(米穀流通)

JA全農おおいたは9月29日、大分県立三重総合高等学校久住校において、米穀事業における大分県産米の流通・マーケティングに関する出前授業を実施しました。

この日は、農業科2年生25人に授業をおこないました。大分県産米の流通の仕組みや販売方法、品種別の作付状況や推進方針、JAグループ大分が取り組む“3つ星米”の紹介など、わかりやすく丁寧に説明しました。参加した生徒からは「お米の流通についてよくわかった」「若い人がお米をもっと食べるべきだ」などの声が聞かれました。

12月には園芸・畜産事業の出前授業を予定しています。

※JA全農おおいたと久住校が締結した「次世代を担う農業人材育成に係る協定」の「農業人材育成プログラム」にもとづいて、9月21日から出前授業を開始しています。

「朝ごはん、お米を食べた人は?」「ハーイ」!の内容を表示

「朝ごはん、お米を食べた人は?」「ハーイ」!

終始、なごやかな雰囲気で授業は進みました!の内容を表示

終始、なごやかな雰囲気で授業は進みました!