インフォメーション

2018年02月09日

資材部 農業機械課

JA新春農機フェア2018開催!

JAグループ大分は7日~8日の2日間、大分市の大分スポーツ公園H駐車場で、JA新春農機フェア2018を開きました。各種農業機械の展示・販売が行われたほか、肥料・農薬などの生産資材を展示・販売し、約1800人が来場しました。

主な企画としては、好評のレンタル農機の紹介や新技術「ドローン」の模擬飛行、セルフメンテナンス講習などを実施。また、会場内を盛り上げるために、各出展メーカーブースを巡回しインタビューを敢行。メーカー担当者が目玉商品やおすすめ商品などのPRを行いました。

さらに、「JA全農おおいた自己改革紹介コーナー」の設置や毎年好評のお米の食味測定コーナー、JA女性部による昼食提供や加工品の販売も行われました。

開場のテープカット!左から河野竜也農機技術指導員協議会会長、JAおおいた坂本茂則専務、JAおおいた力德昌史理事長、小川一男運営委員会会長、長野博文県本部長、メーカー代表杉本修二氏の内容を表示

開場のテープカット!左から河野竜也農機技術指導員協議会会長、JAおおいた坂本茂則専務、JAおおいた力德昌史理事長、小川一男運営委員会会長、長野博文県本部長、メーカー代表杉本修二氏

朝早くから多くの組合員が来場しました。の内容を表示

朝早くから多くの組合員が来場しました。

「ドローン」模擬飛行の様子。の内容を表示

「ドローン」模擬飛行の様子。

出展メーカーに突撃インタビュー!PRをしてもらいました。の内容を表示

出展メーカーに突撃インタビュー!PRをしてもらいました。

昼食提供に大忙し。JA女性部も頑張りました。の内容を表示

昼食提供に大忙し。JA女性部も頑張りました。