インフォメーション

2018年05月14日

資材部 農業機械課

平成29年度JA農業機械修理工賃コンクール表彰

JA全農おおいた資材部・農業機械課は5月8日に大分県農協農機技術指導員協議会の総会内で平成29年度シェアアップ運動要領「修理工賃コンクール」の表彰式をおこないました。

表彰対象は修理工賃実績が270万円以上となったJA農機担当者で、平成29年度は8名の方が対象となりました。

JA全農おおいたの長野県本部長より賞状と記念品の贈呈がおこなわれ、「農機事業は農機を供給してから修理・アフターサービスまでの一連の流れが農機事業であり、JA自己改革の中でも生産者への支援、修理・アフターサービスの体制強化に取り組むとしている。農家が求める修理技術の向上に向けて頑張ってください」と祝辞を述べました。

この取り組みはJA農機職員の推進技術・修理技術の向上と取扱拡大を目的とし、農家訪問・整備会・実演会等を通じて組合員の顧客満足度を上げることによりJAのシェア拡大を目指しています。

表彰を受けたみなさん。平成30年度についてもがんばってください。の内容を表示

表彰を受けたみなさん。平成30年度についてもがんばってください。