インフォメーション

2019年05月14日

資材部農業機械課

平成30年度JA農業機械シェアアップ運動修理工賃コンクール表彰式を開催しました

5月8日、JA全農おおいたは、大分県下JAを対象とした「平成30年度JA農業機械シェアアップ運動修理工賃コンクール」の表彰式を開催しました。

この取り組みは、農機職員の推進技術・修理技術の向上を目指すとともに、通常の農業機械の修理整備に加え、農家訪問・整備実演会等を通じて、組合員のコミュニケーションを図り、顧客満足度をアップすることを目的に実施しています。

表彰式では、年間の修理工賃目標を達成した10名を表彰。前年度の目標達成者を2名上回るなど取り組みの成果がみられました。

表彰式ではJA全農おおいたの岩田聡資材部長が「組合員とのコミュニケーションにより信頼関係を築き、新たな需要への情報収集にもつながる重要な取り組みである。今後も積極的な事業展開をお願いしたい」と述べました。

この取り組みは今年度も継続して行い、さらなる組合員サービスの向上を目指します。

表彰式に参加した受賞者の内容を表示

表彰式に参加した受賞者