インフォメーション

2019年06月28日

米穀園芸部園芸販売課

「日田スイカ」が出荷の最盛期を迎えました!

大分県日田市の特産品であるスイカの出荷が最盛期を迎えています。6月中旬には、大分市公設地方卸売市場で日田スイカの消費拡大キャンペーンもおこなわれました。

非常に甘く、口当たりの良い「日田スイカ」

試食用に用意された「日田スイカ」の内容を表示

試食用に用意された「日田スイカ」

日田スイカは、日田盆地特有の昼夜の寒暖差によって、非常に甘く口当たりの良いシャリ感が特徴です。
本年産は天気にも恵まれ非常に品質の良いスイカに仕上がっており、糖度も約12度と非常に高く、口に含んだ瞬間にスイカ特有の自然な甘さを味わうことができます。

スイカが持つ自然の甘さを味わっていただきたい。

日田西瓜部会の中島哲男部会長も「暑い夏はスイカを食べて喉を潤してほしい。ぜひ自然の甘さを味わってもらいたい。」と自信を持ってPRします。
同部会では、近年の消費需要に合わせ、カットスイカを販売するために大玉サイズのスイカを栽培するなど、販売強化にも力を入れています。

消費拡大キャンペーンと同じ日におこなわれた競りでは最高値1玉5万円の高値で取引されました。
日田スイカは大分県内や福岡県を中心に8月のお盆過ぎまで出荷されます。

ぜひ、ご賞味ください!

日田スイカをPRする中島哲男部会長㊥と山本華世さん㊨、水郷ひたキャンペーンレディ草野亜李砂さん㊧の内容を表示

日田スイカをPRする中島哲男部会長㊥と山本華世さん㊨、水郷ひたキャンペーンレディ草野亜李砂さん㊧