インフォメーション

2020年01月30日

米穀園芸部 園芸販売課

フラワーバレンタインのPRとして街頭でスイートピーの配布をおこないました。

大分県花き生産者協議会と大分県花き産業振興協議会は「フラワーバレンタイン」をPRするため、大分市の商業施設「大分OPA(オーパ)」とその周辺で花束とお花引換クーポン付きのチラシを先着300名に無料配布しました。

「フラワーバレンタイン」を通じて県産花きの消費拡大へ

スイートピーの花束を受け取る通行人の男性の内容を表示

スイートピーの花束を受け取る通行人の男性

「フラワーバレンタイン」はバレンタインデーに男性から女性に花を贈る習慣のことで、日本でも習慣を定着させることで大分県産花きの消費拡大を目指しています。

大分県はスイートピーの作付面積が宮崎県に次いで第2位の主要産地で、この時期に出荷の最盛期を迎えます。

「フラワーバレンタイン」のPRに合わせて、スイートピーで作ったオブジェを展示し、インスタグラム(SNS)等への投稿を呼び掛けました。

スイートピーで作ったオブジェの内容を表示

スイートピーで作ったオブジェ

関係者で記念撮影の内容を表示

関係者で記念撮影