インフォメーション

2020年02月06日

米穀園芸部 米麦課

「大分県うまい!つや姫コンテスト」の表彰式がおこなわれました。(最優秀賞は佐藤憲一郎さん(九重))

大分県うまいつや姫コンテスト実行委員会が2月4日に「大分県うまい!つや姫コンテスト」の表彰式をおこないました。

大分県がブランド品種として推進している「つや姫」の食味コンテストで優秀な生産者を表彰し、生産意欲の向上を図ることを目的に開催しています。

食味や検査等級比率に加え低タンパク含有率などを基準に審査した結果、佐藤憲一郎さん(九重)が最優秀賞を受賞しました。

同日におこなわれた「つや姫生産者研究会」では、全農パールライス(株)の宮崎章常務取締役が近年の消費動向の特徴と消費者に求められるお米について講演しました。

「大分つや姫」は令和2年度より現在の認定制度から登録制度に移行します。制度変更により、さらなる生産拡大を図り、ブランドの確立につなげていきます。

入賞し表彰状を受け取った生産者の皆さん(最優秀賞:佐藤 憲一郎さん(中央))の内容を表示

入賞し表彰状を受け取った生産者の皆さん(最優秀賞:佐藤 憲一郎さん(中央))

講演する全農パールライス(株)の宮崎章常務取締役の内容を表示

講演する全農パールライス(株)の宮崎章常務取締役