インフォメーション

2020年03月16日

資材部農業機械課

法人かげつにてセルフメンテナンス講習会を開催しました。

全農大分県本部農業機械課は3月13日に突発的な故障によるコスト増の抑制と機械の長寿命化を目的として、日田市の農事組合法人かげつの組合員に対しセルフメンテナンス講習会を開催しました。

はじめに農作業安全による事故防止のポイントや、作業機付トラクターの公道走行の緩和措置について資料を交え参加者へ説明をおこないました。その後所有するトラクター、コンバイン、田植機3機種を用いてセルフメンテナンスの重要性を各講師が説明し、参加者も疑問な点に対して積極的に質問するなど活気のある講習会となりました。

JA自己改革の取り組みの一環としてこの講習会を定期的に開催しており、本会は今後も農家手取り最大化に向けた取り組みを継続的に行ってまいります。