インフォメーション

2020年04月03日

管理部企画管理課

大分県本部表彰式をおこないました。(県本部長賞:園芸販売課・生産資材課)

4月1日に令和元年度下期大分県本部表彰の授賞式をおこなわれ、米穀園芸部園芸販売課と資材部生産資材課の部門間連携による取り組みが県本部長賞に輝きました。

部門間連携により推進を強化することで、系統外農家を全量系統出荷へ切り替え、大分県産トマトの販売力強化につなげたことが高く評価され、県本部長賞を受賞しました。

受賞者を代表して、園芸販売課の脇谷職員が「販売先の確保に苦労したが、部門間で連携して販路拡大に努め、販売することができた。令和2年度も引き続き、農家の所得向上・満足度向上に取り組んでいきたい。」と取り組み内容の説明と今後の意気込みを語りました。

功労賞の対象部門と受賞理由は以下のとおりです。

▽【営農開発部営農支援検査センター・直販開発課】

  大分県初となる「お茶のJGAP団体認証」の取得を実現し重点販売先を確保した。

▽【米穀園芸部米麦課・資材部肥料農薬課】

  系統未利用農家への多収性品種推進を行い契約栽培の拡大により系統全体の販売力強化に貢献した。

▽【資材部肥料農薬課】

  JAと連携し系統未利用農家等への推進を強化し系統利用の拡大および農家との信頼関係構築を実現した。

左から:米穀園芸部米麦課 衛藤調査役、営農開発部営農支援検査センター 中村審査役、米穀園芸部園芸販売課 脇谷職員、資材部肥料農薬課 内藤職員 ※令和元年度の所属の内容を表示

左から:米穀園芸部米麦課 衛藤調査役、営農開発部営農支援検査センター 中村審査役、米穀園芸部園芸販売課 脇谷職員、資材部肥料農薬課 内藤職員 ※令和元年度の所属