インフォメーション

2020年04月13日

米穀園芸部園芸販売課

大分県産野菜の詰め合わせをJA職員ら関係者が購入し、消費拡大に取り組んでいます。

JAグループ大分では大分県産野菜(大葉・みつばなど周年野菜6品目)の詰め合わせをJA職員が自ら購入して消費拡大に貢献しています。この取り組みに賛同した大分県、大分市の職員にも協力していただきました。

購入者には「大分野菜でかんたん「4コマ」レシピ」を配布しました。詰め合わせの対象品目を普段から家庭で使用してもらう機会を増やすため、購入者にレシピを渡して調理方法を伝え、認知度向上と今後の消費拡大を目指します(JA全農おおいたHPにレシピ掲載)。

大分野菜でかんたん「4コマ」レシピ

今回の企画を担当した園芸販売課の疋田勝己職員は「野菜にも新型コロナウイルスの影響が出てきている。野菜は栄養も豊富なので、たくさん食べてバランスの取れた食事で健康維持に努めて欲しい。」と話します。

JAグループ大分は、今後も新型コロナウイルスの感染拡大により消費が落ち込む大分県産農畜産物の需要喚起・消費拡大に力を入れていきます。

大分県産野菜の詰め合わせをPRするJA全農おおいたの職員の内容を表示

大分県産野菜の詰め合わせをPRするJA全農おおいたの職員