ぶどうは世界で最も多く生産されている果物です。日本では多くが食用として栽培されているのに対し、世界的には生産量の約8割がワインの醸造用で占められています。ぶどうの甘味(ブドウ糖と果糖)は吸収されやすく、すぐにエネルギーに変わる良質のエネルギー源で、疲労回復や体力増強、夏バテ緩和に効果的です。また、ポリフェノールを多く含み、老化防止、がん抑制、関節炎、生活習慣病予防に効果があると言われています。

選び方:皮の色が濃く、張りがあり、白い粉を吹いているもの、枝がぴんとして緑色で太いものが良いようです。
保存方法:新聞紙などに包みポリ袋に入れて冷蔵庫へ。房からはずして凍らせるのもお勧めです。
主な産地:JAおおいた(日田・安心院)